ATIK GP「モノクロ」「カラー」



その他の写真(クリックで拡大)
資料(英文):英文マニュアルクイックスタートガイド
システムチャート(PDF)・本体寸法図(PDF)
CCD素子:
Sony ICX445
画素数:
1296×964ピクセル(3.75μ角)
画素エリア:
124万画素(4.86×3.61mm)
ビット数:
12ビット(4096階調)
転送レート:
最高解像度時:18fps(最大30fps)
接続IF:
USB(Ver2.0)※高速タイプ
電源:
USBポートより供給
冷却能力:
-----
重さ:
80g
ガイドポート:
非付属
バックフォーカス:約7mm
カメラ側のUSBコネクター:「ミニBタイプ・メス」
システム必要条件(パソコン)はこちら


「Atik GP」とは:
「Atik GP」はオートガイド用カメラとしてだけではなく、高性能惑星用カメラとしてもオススメです。
そのボディはコンパクトで軽量、大小様々な望遠鏡にご利用頂けます。
CCDセンサーには驚く程の高感度の「130万画素」のソニー製「ICX-445EXview」を採用。
転送レートは「最高30fps」を誇り、通常の天体用カメラとしての静止画(12BitのTIFFかFits)、もしくは8ビットの標準的なAVIファイル(動画)での保存も可能です。
付属のGPAcquireソフトで使用する事で、惑星/月/太陽を撮影するのに最適なカメラとなります。(撮影データのフォーマットや諸設定の調整/コントロールなど)
撮影データ(動画)は、画像レートを最適化するために、多少の時間差でハードディスクに直接保存されます。
自然空冷(Passive cooling)の為に「短い露出時間(例:0.001秒など)」が有効で、これはオートガイディングにとっても最適です。
カメラの制御は「マキシムDL(Maxim DL/プラグイン)」「アストロアート(AstroArt/プラグイン)」、もちろん付属の制御ソフト(Artemis Capture)を含み、「ASCOMインターフェース」経由でも可能です。
「Atik GP」は他のATIKカメラと同様に、同様の制御が可能です。(ビニングやサブフレーム設定等、他多数)
「Atik GP」のガイド修正は「ASCOMインターフェース」制御の架台でコントロール可能です。(※ASCOM比対応の旧式架台については、USB→ST-4変換IFBOXの併用で対応可能。)
「ASCOMインターフェース」制御には様々な利点があり、従来機(ST-4・製造中止機種)と比べて「1.オートガイドの機器/ケーブル接続が容易」「2.ガイド状況の記録が容易」と「3.ガイディングの精度が良い」等が利点です。しかし、これらを使用するには架台が「ASCOM制御である事」と「パソコンが必要」となります。
「Atik GP」は「Atik Titan」のような冷却能力を持っていません。これにより長時間の露光撮影には制限がかかります。つまりより明るいガイド星(など)を選択する事が上手な使い方となります。

「製品パッケージ」:
「カメラ本体(42mmネジ・メス付き)」※31.7mm・ノーズピース付き
「USBケーブル(カメラ接続用/3m)」
「CD-ROM(制御ソフト/英語取り説)」
「クイックスタートガイド(英語/冊子)」

付属のCD-ROM内の「制御ソフト」は、カメラの動作制御からデータの取り込み/保存、更にはいくつかの「画像処理」を有します。また、これらは市販の「アストロアート(AstroArt)」や「マキシムDL(Maxim DL)」と併せてご利用が可能です。

※当ページはメーカーのホームページを元に弊社で和訳、一部に編集を加えた内容です。
※記載の内容につきましては、予告なく変更となる場合がございます。

販売価格:※価格には「消費税」が含まれております。(内税)
モノクロ:直輸入特価(サポートなし)104,900-/品番:「ATK0119」
(フルサポート付き ¥189,000-/品番:「ATK0119_F」)
カラー:直輸入特価(サポートなし)104,900-/品番:「ATK0120」
(フルサポート付き ¥189,000-/品番:「ATK0120_F)
「直輸入特価」:物品検品済み。メンテナンスや修理等は実費にてお受け致します。また、製品のご利用に自信のない方の為にフルサポート付き価格もご用意致しました。

オススメアクセサリー ※価格には「消費税」が含まれております。(内税)

Atik OAG
(オフアキシスガイダー)

直輸入特価(サポートなし)
52,800-

その他のオススメ製品 ※価格には「消費税」が含まれております。(内税)




ATIKカメラ日本正規輸入総代理店
ATIKJapan(国際光器/株式会社マゼラン)



HOME    お問い合わせ(メール)    ご注文(html)